<< 中央は一点 | main | 左右の真ん中 >>

異形に光を

異形(百の腕を持つ)のヘカトンケイルは
コットス(怒り)、プリアレオス(活力)、ギュゲス(大きな手を持つ者)の3人兄弟。
普通じゃない彼らは日の目を見ない場所(奈落の底)に追いやられていた。

 

ガイアとタルタロスとエロスは

出口のない混沌から生まれた(出た)原初の神。
その原初の場所にヘカトンケイルとキュクロプス(一眼の巨人)はいる。


普通の自分を演じている限りホントの自分には出会えない。
閉じ込めていた怒りを爆発させれば活力がみなぎり百の腕や大きな手が動き出す。
自分の中のタルタロスを地上に!


スポンサーサイト

  • 2017.06.20 Tuesday
  • -
  • 23:25
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM