<< パラスの皮 | main | 盲目の予言者 >>

ウラニア

アフロディテはアフロディテ・ウラニア(天空の女神)と呼ばれることがある。
彼女は海をたゆたう天空神ウラノスの男根にまとわりついた泡から生まれた。
ウラノスの血を受け継ぐ女神だからウラニス?
さらに誕生した場所は支配権をめぐって殺し合う(飲み込み合う)地ではなく、
ガイア(地)が自力で生んだポントス(海)だった。
アフロディテ・ウラニア(美、愛。性)の故郷は天空あるいは海ということになり、
美しいものは地上に存在しない。


スポンサーサイト

  • 2017.08.18 Friday
  • -
  • 23:12
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM