<< ヨモギの紅葉 | main | 一里塚 >>

七年目の浮気

     

原題“ The Seven Year Itch”に使われている単語(イッチと発音するitch)は男のムズムズした浮気心を表しています。浮気の虫という言葉があるようにムズムズ虫が活発に動き始めるのが結婚して7年目ぐらい。7年もしないうちに動き始める虫を飼っている殿方も多いと思うけれど、主人公リチャード・シャーマンは恐怖の想像力を駆使してムズムズ虫を追い払おうとする中年男。自分の内面に潜むこの虫を妻(ヘレン)がもし見破れば自分は妻に殺されるという恐怖の筋書きを自分に課しながらムズムズ虫と対決していました。

 
舞台に設定されたのはリチャードが暮らすニューヨークのアパートメント。その階上にひと夏だけ間借りしてやって来たのがマリリン・モンロー扮する娘で最後まで彼女の名前は示されません。均整のとれたセクシーボディの娘がムズムズ男を挑発する内容かと思いきや、天真爛漫娘のペースに陥りムズムズ虫を目覚めさせてしまった男の抑圧と爆発の葛藤物語。すり寄っていくのはリチャードの方で、娘の興味の対象は如何にしてこの暑い夏を乗り切るか。間借りしている部屋にはエアコンがなく、下の部屋は全室エアコン完備だったことから興味を持たれただけのシャーマン。男女の思考形態は根本的に異なっているのに、自分の思考と嗜好だけで突っ走るのが男の可愛さであり愚かさ?
                

地下鉄が通り過ぎる時に吹き出た風で白いドレスが舞い上がる有名なシーンは彼女の暑さ対策。あのシーンだけを取り上げガタガタ言う人が世間にいますが、暑さ対策法としては効果的だし周囲の人たちの目の保養にもなっていいんじゃないの。気持ち良さそうに屈託なく笑っていたマリリンはかわいかった。世間の評価に惑わされず自分の目で確認しなければいけないと感じたこのシーンの印象は爽快! 大人になりきれていない少女のようだったのがマリリンで、セックスシンボル的要素は全く感じなかった。世間よりワイルダー監督の目をモーレツに支持しま〜す。Oh

                  
また妄想癖で思考がアチコチに飛ぶリチャードはピアノを弾くことができました。
クラッシック(特にラフマニノフ)音楽にも精通していた彼が弾いた曲は左右の人差し指を使って弾くチョップスティックス。ラフマニノフには興奮しなかった彼女がこの軽快な曲には興味を示し、思わず彼女を押し倒し直後に後悔するリチャード。妻と息子を避暑地に送り出して間もないのに狼に変身してしまう自分を嫌悪する男は小心者なのか妻を真剣に愛しているのか。鬼の居ぬ間の女遊びを拒否し、モテル自分の妄想にふけっている彼は他人の口を極端に恐れていました。妻に知れたらどうしよう、会社に密告されたらどうしようと心配ばかりしている彼はやはり小心者。


      

既婚者(結婚を考えなくて済む)で部屋にエアコンがあったことでますます気をよくしたのがマリリン。ニューヨークの暑さに辟易していた彼女は下着を冷蔵庫に入れる工夫(試す価値あり)で暑さをしのいでいました。一方 彼女を襲って以降のシャーマンは親指が自然にビクビク動き出す癖に見舞われ、そこに注目したのが精神科医。
まさか自分が彼女を襲うとは想像もしなかったようで、想像したことは何も起こらず想像しなかったことが彼に起こります。 “妻を愛してる”・・とかブツブツ言いながらビクビク動く親指にオドオドしているリチャード・シャーマンはシャーマンに成り切れていない。

 
全室冷房完備で涼しいはずのシャーマンは夏の暑さでのぼせ上がっている様子で、暑いはずの彼女はどちらかといえば冷静に物事を見つめています。ピアノを前にしてリチャードに襲われた時も“こんなことは初めてだ”と言うシャーマンに対し、彼女の言葉は“しょっちゅうヨ”。彼女に名前がないことから想像するとマリリン・モンローだからこそ襲う気になったという風にも考えられ、男を虜にする彼女の魅力全開映画。最後は口癖のように軽く“愛してる”と言っていた妻と息子を追いかけ、彼も避暑地に旅立ちます。夏の暑さは結婚生活7年目を迎えた男の精神を熱く狂わせる凶器の要素も秘めていました。しかし彼はマリリンの魅力に屈せず妻の元に・・  ツマズカナイ男はツマンナイですが、映画はオモシロイ。


* 監督 ビリー・ワイルダー   * 
1955年(米)作品

* 出演 マリリン・モンロー   トム・イーウェル   イヴリン・キース


★ 三つの要素(流木と砂と彼女)と題されたグラビア写真の中の彼女は髪が短く、本人が言ってた話と矛盾しているんだけれど・・もしかして本の中の彼女をシャーマンが脳で勝手に創造した話だったのかも。


スポンサーサイト

  • 2017.10.26 Thursday
  • -
  • 22:30
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM